So-net無料ブログ作成
検索選択
ドクターx4 外科医・大門未知子 あらすじ・ネタバレ・感想.jpg

ドクターX 2016 第7話 予告動画とあらすじネタバレ 七尾に秘められた真実とは?

ドクターX ~外科医・大門未知子~第7話の予告動画
ネタバレとあらすじを予想も含めて見どころと共にご紹介します。。

第7話ではめちゃイケのレギュラー武田真治さん。

好きな人がいることの主題歌をとっても
キュートに歌っていた知英(jy ジヨン)が登場します。

知英が演じる由香は左耳だけ聞こえないけどーー。

両耳とも聴覚を失いながらも奇跡のピアニストとして
世界的に注目される七尾(武田真治)のアシスタント役を熱演!

そんな知英(jy ジヨン)演じる由香は
日頃から七尾の耳を完治させてくれる医者を探索。

ようやく神原名医紹介所の大門未知子(米倉涼子)に辿り着きます。

由香は未知子と知り合うためにある作戦を練ったうえで実行!


七尾のコンサートチケットを神原名医紹介所に
直接送りつけ会場に呼び出すという大胆な行動に出るんですね。


そこで由香は未知子に事情を話して
七尾の執刀医になってもらうわけです。


ドクターX ~外科医・大門未知子~第7話では
耳が不自由な七尾と由香を中心にストーリー展開。


結末に向かうネタバレは未知子のオペと
西田敏行さん演じる蛭間重勝の名物アドリブセリフ?


6話ではPPAPネタ改良メロンペンを披露してくれ大爆笑ww。

西田敏行さんのメロンペンに視聴者が釘付けになった6話はこちら!


そんなところでドクターX ~外科医・大門未知子~第7話
第7話のネタバレとあらすじから結末に向かうネタバレを予想!?

見どころの1つでもある七尾に秘められた真実に迫っていきましょう。



ドクターX ~外科医・大門未知子~7話のネタバレ予想と見どころは?


『ドクターX ~外科医・大門未知子~7話 予告動画』

ドクターX ~外科医・大門未知子~7話の見どころと
結末に向かうネタバレを予想してみました。

第7話でのゲスト患者は武田真治さんと知英(ジヨン)です。

まず耳が聞こえない天才ピアニスト役の武田真治さん演じる七尾。

七尾が知英(ジヨン)の紹介で東帝大学病院に入院します。


第7話の予告動画を観てみると患者の嘘 VS 医師のプライド!?

こんなタイトルが動画の中で強調されています。


七尾の執刀医である北野亨(滝藤賢一)は
最新の人工聴覚機器を使った画期的な術式を七尾に提示!


ところが本人から手術は受けないと言われ怒り心頭(笑)


なんと北野はお客さんである患者の七尾に?


商品価値が失われるから手術を受けない
あんたは傲慢だよと言い放つんです。


北野がいいたいことはただ一つです。


七尾が手術を拒んでいるのは
すでに耳が聴こえて治ってると疑ってる。


七尾が手術を受ければ耳が聴こえない
ピアニストとして通してきた嘘が明るみになり
名声と地位を失ってしまうからだと確信してるんですね。


患者の嘘というタイトルから考えると十分想定出来ることです。


でもこの展開だと患者キャストとして
武田真治さん出演の意味がなくなってしまいます。


ですから七尾はもっと重い病を患っているのではないでしょうか?


次に七尾のアシスタント由香役の知英(ジヨン)ですが
知英も未知子のMRI検査によって病気が発覚すると予想します。


未知子が予告動画で放っておくと死ぬよと警告してるのは
由香に対して言ってるのではないかと思われます。


ドクターX ~外科医・大門未知子~7話の見どころとネタバレ予想は?


北野の手術を拒む七尾に隠された真実が
果たして北野の言う通り嘘をついていたのか?


それとも耳が聴こえないうえに重い病も患っていたのか?


7話の結末に向かうシーンは由香の病気も発覚して
失敗しない未知子が由香のオペを成功させる。


そして七尾のオペに手こずる北野に未知子が加わり
未知子が二人の命を助けるというラスト結末を予想します。


ドクターX ~外科医・大門未知子~4話でも
未知子は四葉姉妹の同時刻のオペを時間差攻撃で終了!!

ものすごい神がかり的なオペをやってのけましてました。


反面ケーキ屋の金ちゃん原守(鈴木浩介)や加地秀樹(勝村政信)
彼らは未知子の使い走りで笑わせてくれましたね~(笑)


失敗して逃亡しそうになった原守が
東帝大学病院の医局に残ったのは意外でしたね。


ドクターX 2016 第4話 手術放棄して逃亡者寸前の原守に大爆笑!


ドクターX ~外科医・大門未知子~7話のネタバレとあらすじ

ドクターX2016 7話 あらすじネタバレ.jpg

耳が聴こえないピアニストとして人気を集める
七尾貴志(武田真治)のリサイタル・チケットが
神原名医紹介所に送られてきた。

神原晶(岸部一徳)は大門未知子(米倉涼子)を誘い会場へ。

ところが未知子は音楽よりも食い気。

晶に特上カルビをねだる食いしん坊の未知子がうける(笑)

リサイタルが終了し帰ろうとする晶と未知子。

二人に七尾のアシスタント七瀬由香(知英)が声をかけ
チケットの送り主が由香だったと判明する!

由香は高校生の時に患ったおたふく風邪が原因で
左耳だけ聞こえなくなっていた。


そんな由香の心の傷を癒してくれたのが
七尾のピアノ演奏だった。


由香は七尾に魅了されてアシスタントにーー。


それ以来、由香は七尾の耳が治れば
もっと素晴らしい演奏をしてくれるはずだと信じ
日頃から七尾の治療法や医師をチェックしていたのだ。


由香から七尾に会ってほしいと言われ
晶と未知子は控室で七尾を待ち対面する。

晶は七尾に話しかけ由香が手話でサポート。


七尾は晶に私の頭の中ではつねに音が鳴っていると告げ
晶は失敗した時もわかるのかと問いかける。


晶にもちろんだと答える七尾は間をあけて

でも、私、ミスしないので』と言い放つ。


未知子は自分の決め台詞と同じことを言う七尾に
大きな目を丸くして驚いていた。


由香を通じて七尾とコミニュケーションを取った未知子と晶。

未知子は七尾の耳を治してほしいと
心から願う由香に懇願され執刀医を承諾する。

そんな未知子は内科率いる黄川田(生瀬勝久)。


外科を統率する西園寺(吉田鋼太郎)たちの
華麗なる集団行動パフォーマンスの後から出勤!!


晶はさっそく未知子が執刀医という条件付きで
七尾を東帝大学病院に持ち込む。


病院長の蛭間重勝(西田敏行)に掛け合う晶。

ところが世界的ピアニスト七尾の手術が
話題になるとにらんだ蛭間。


蛭間は院長の権限で七尾の執刀医を
スーパードクター北野亨(滝藤賢一)に決定する。

相変わらず患者を広告塔にする蛭間がやらしいですねww


そんな蛭間に晶は他の病院に持ち込むと揺さぶり
蛭間は晶に患者七尾をいい値で買い取りたいと申し出る。


お金に目がない晶は蛭間にイタい弱点をつかれ
蛭間の申し出を受けて立ち去る。


てか。これ、正味の所、晶は人身売買しちゃったのかなww。


一方、未知子はトラックに引かれそうになった由香と遭遇。

未知子は由香を助けたのちにいつもの卓球場で
遊びがてらに由香と勝負する!!

由香はギリギリのところでスマッシュを決め未知子に勝利!!

休憩に入った由香は未知子に高校時代卓球選手を目指していたこと。


耳が原因で挫折した時に七尾の演奏に勇気をもらい
手話を覚えて七尾のアシスタントになった経緯を詳しく話す。


由香の話を聞き終えた未知子は由香にもうひと勝負挑むが
顔面痛に苦しむ由香の姿を見て違和感を覚える。


七尾がオペを拒否する理由と脳腫瘍が発覚した由香のオペに挑む未知子!

一方、蛭間から七尾の執刀医に指名された北野。

北野は聴覚手術の経験がなく焦っていた。

そんな北野に原守(鈴木浩介)はオペの参考になる
DVDを差し出すが北野はプライドから受け取らない。


そこに偶然、由香に違和感を覚えていた未知子が
参考になる資料を持って通り掛かる。


原守は北野に未知子が助手をしてくれると助言するが
未知子は「いたしません」と告げ立ち去る。


その後北野は原守を助手に従えて
東帝大学病院に来院していた七尾と面談をする。


七尾はアメリカのトランクリン教授から
自分の手術がリスクをともなうと告げられたことから

北野のオペに対する不安を隠せずにはいられなった。


そんな七尾は北野にオペ方法を尋ねたうえ
勧められるままMRIレントゲン写真を撮ることにーー。


一方、七尾を廊下で待っていた由香は
通り掛かった未知子の前で顔面の痛みから倒れてしまう。


未知子は由香を強引にMRI検査室に連れて行き写真を撮る。

隣のレントゲン室にいた北野と未知子は?

同じように口をそろえて言う。やっぱり・・・!!


未知子と北野は由香と七尾のレントゲン写真から
自分たちが想定していたことに確信を持つ。

検査の結果、北野が七尾に提示した最新人工聴覚機器使用オペ。

画期的な術式は七尾に不適用だと判明。

北野は七尾にインプラントの手術を提案する。

そんな中、七尾のスタッフ安原が駆け込んで来る。

安原は七尾にオペを受けたら耳の聴こえない
ピアニストとして商品価値が0になる。

誰も見向きもしないからオペをするなと言い放つ!!

七尾は安原にオペは受けないと告げたうえ立ち去る。

北野は緊急事態として蛭間に報告!!


蛭間から命じられた広報部長の南(草刈民代)は
七尾を引き止め院長室に連れていく。


蛭間は七尾に説得を試みるが
七尾は頑としてオペは受けないと譲らない。


七尾は周波性の問題から音楽が聴き取れなくなる
インプラントの手術は自分にはムダだときっぱり言い張る!!


七尾が断固としてオペを拒否する理由は
音楽家としての生き方を貫けなくなるからだった。


そんな七尾に北野はあんたは傲慢だと声を上げてしまう。

蛭間が止めに入り未知子が由香を連れて現れる。

調子のいい蛭間は七尾に大門先生が執刀してくれると説得!!

未知子は蛭間と七尾たちの前できっぱりと言う。

いたしません。でもこの娘のオペだけは絶対やると宣言ーー!

検査の結果、由香は放っておくと死に至る脳腫瘍だと判明したのだ!!


健康な身体で屋上から見る景色に涙する由香と結末での七尾の美しい奏!

未知子は七尾に人生の選択は自由だと告げたうえ
由香の緊急オペに執刀する。

七尾はオペ室に入る由香の手を握り優しく微笑みを贈る。

未知子のオペが開始されガラス越しに見学する北野。

北野は横にいた西園寺から七尾の慣れないオペに執刀!!

下手を打たなくて済んだな~と言われ
腹立たしい気持ちを抑えきれずにはいられなかった。


その頃院長室の画面で未知子のオペを観察していた蛭間。

蛭間は南から未知子の執刀を許可した理由を尋ねられ
満足そうにジャーナル紙を見せる。

見出しは蛭間の優越感をくすぐるタイトルだった。

東帝大学病院院長が難聴女性に手術を無償提供!!

実のところ晶が蛭間に仕掛けた作戦だったのだ。

晶はマスコミ好きな蛭間の弱点をつく
東帝大学病院の名声と人気に繋がる作戦で

見事に未知子の執刀を蛭間に快く許可させたのだ。

南は横に置いてあるメロンを見て口を開くーーー。

今回のメロンも高そうですね~。

蛭間は食べちゃうから平気だと上機嫌で答える。

その頃未知子は由香の脳腫瘍に向き合い格闘!!
未知子は由香の血圧上昇から小脳部分切除にふみ切る!

北野はダメだと呟き七尾は不安そうな眼差しを未知子に送る。

手話で失敗しないのでと七尾に答える未知子。

未知子は小脳部分切除を無事終え由香の血圧が110まで低下する。

そして未知子は最後に小脳橋角部腫瘍も切除!!

未知子は由香の手術を無事終えるーー。

由香の耳元でまた卓球しようと囁き立ち去る未知子。

その後、未知子は由香といっしょに屋上にいた。

未知子に言われ頭の包帯を取り屋上からの景色を眺める由香。

由香は身体が健康になっていく実感に
涙を流しながら未知子に頷き感謝をしていた。

退院した由香は七尾のリサイタルホールの最前列にいた。

七尾のピアノは力強く由香に贈る美しい奏でだった。

私の耳には聴こえないが、確かに頭の中では鳴っている。

七尾は由香に視線を送りながら心の声で呟くーーー。


感涙する由香は涙を流し七尾を見つめていた。
七尾の演奏が終わり一番に拍手する由香。


会場には北野の姿もあり瞳はかすかにうるんでいた。


七尾が退場すると、未知子の姿があった。

未知子は七尾に拍手を送り自信満々に呟くーーー。

ーーーーーー私なら 完璧に治せるよ。

七尾は未知子の口の動きから理解していたが
アンコールに答えるために会場に向かって出て行った。

最後まで読んで頂きありがとうございました(^◇^)


【こちらの関連記事もよく読まれています】

ドクターX 7話の見逃し配信無料動画と11月24日の感想?
ドクターx 2016 最終回までの再放送情報はこちら!
ドクターx4 キャスト 2016 患者は誰?1話から最終回までの一覧まとめ!
ドクターx 視聴率 2016 速報と推移 第1話~最終回と瞬間シーンは?

スポンサーリンク






共通テーマ:テレビ
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。